お知らせ

デートDV予防啓発動画のご紹介②

2022.08.18

大輔とつきあっているあかり。

 

大輔からの電話に出られないと怒られたり、勝手にLINEを見られるように。

 

あかりは大輔との関係に違和感を感じていきます。

 

あかりが勇気を出して「別れよう」と伝えますが、大輔の対応は…

 

札幌手稲高校放送局が啓発動画を作成してくれました。ぜひご覧ください!

4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です!

2022.04.15

~あなたが望まない性的な行為はどんな理由・相手でも性暴力です~

 

10代・20代に対する性暴力の手口が巧妙になっています。

 

なりすました相手から、言葉巧みに誘導され、自分の裸の画像を送信させられたり、SNSで知り合った相手に誘い出され、わいせつな行為をされたりする、SNSを利用した性被害が起きています。

 

「被害にあっているかも…」と思ったら、ひとりで悩まずご相談を!

 

性暴力の相談は「性暴力被害者支援センター北海道SACRACH」

若年層の性暴力被害予防月間(内閣府ホームページ)

 

 

18歳になったら契約は慎重に!

2022.03.23

令和4年4月1日から、「民法の一部を改正する法律」により、成年年齢が20歳から18歳に引下げとなります。

 

これにより、18歳になると親などの同意がなくても、一人で有効な契約をすることができるようになります。

 

契約において、社会経験の少ない未成年者が親の同意を得ずに契約した場合、契約を取り消すことができ、これを「未成年者取消権」と言います。

今まで20歳未満であれば、未成年者取消権の対象でしたが、令和4年4月1日からは、対象は18歳未満となります。

 

18歳、19歳の人も成年者として、自らの責任により、契約することが求められるのです。

 

アダルトビデオ出演強要「JKビジネス」などの被害にあわないため、契約は慎重に考える必要があります。

 

性犯罪に巻き込まれないように、どのようなことに気を付けたらよいのでしょうか?

より詳しい情報についてはこちら(内閣府HP)をご覧ください。

 

 

 

夜間に性暴力の相談をしたい方へ

2022.03.01

どうしたらよいか分からない。

混乱している。

 

不安なことについて一人で抱え込まず、まずは話してみませんか?

 

性犯罪・性暴力被害者支援のためのワンストップ支援センターでは、夜間でも性暴力の相談をすることができます。

全国共通番号 ♯8891

 

詳細は内閣府のホームページをご覧ください。

デートDV予防啓発動画のご紹介①

2022.01.06

 

 

ずっと好きだった人と付き合うことになった尚(なお)。

 

ある日彼女から「他の女の子のことを見ないでほしい」と告げられます。

 

最初は可愛いやきもちだと思っていたけど、日に日に彼女の要求はエスカレートしていくことに…

 

札幌北高校放送局が啓発動画を作成してくれました。ぜひご視聴ください!

 

 

SACRACH(さくらこ)って
知ってる?

2021.12.01

 

からだを触られた…

裸の写真がほしいと言われた…

性的な嫌がらせがあった…

 

誰にも言えず悩んでいませんか?

 

電話で話すのが苦手だったら、メールやLINEでも相談できるよ。名前は言わなくても大丈夫。

 

相談員は女性だから安心してね。一人で悩まずに、まずは話してみよう。

 

性暴力被害者支援センター北海道SACRACH(さくらこ)

知っていますか?
「パープルリボン」

2021.11.30

~11月12日から25日は女性に対する暴力をなくす週間です

            

パープルリボンには、女性に対する暴力をなくしていこうというメッセージが込められています。

さらに、国では11月12日~25日を「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間と定めており、全国でこの運動に取り組んでいます。

 

女性に対する暴力をなくす運動について詳しく知りたい方はコチラ

 

札幌市では、パープルリボンにちなみ11月12日に「さっぽろテレビ塔」のパープル・ライトアップを実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひこの機会にパープルリボンを知ってくださいね!

 

平成29年4月は「AV出演強要」・「JKビジネス」等被害防止月間です。

2017.04.19

平成29年4月は「AV出演強要」・「JKビジネス」等被害防止月間です。

 

「AV出演強要」・「JKビジネス」等被害防止啓発サイト(外部ページ)

 

ウェブ・アクセシビリティ取組確認・評価を実施しました。

2017.03.15

ウェブ・アクセシビリティ取組確認・評価表評価実施年月日 平成29年(2017年)3月13日

取組ポイント数 6/30

(1)継続性6/16

ア ガイドライン 3/4

:団体として策定した共通のガイドラインに則って運用している

イ 職員研修 3/4

:過去1年以内にアクセシビリティに関する職員研修を実施、又は参加した

ウ 検証 0/4

:過去3年以内にアクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握していない

エ 改善 0/4

:過去3年以内に、公開しているページの改善に取り組んでいない

(2)実現内容の確認と公開 0/8

ア 取組の実現内容 0/4

:過去3年以内にアクセシビリティに関する取組内容について取組確認・評価表により確認していない

イ アクセシビリティの実現内容 0/4

:過去3年以内にアクセシビリティの実現内容について、最新のJIS X 8341-3に基づく試験による確認を行っていない

(3)利用者との協調 0/6

ア 利用者の意見収集 0/3

:一般的な意見収集としては取組んでいるが、アクセシビリティについて積極的な意見収集には取り組んでいない

イ 利用者との協力体制/ユーザー評価 0/3

:アクセシビリティを確保・維持・向上のために、利用者(社会福祉協議会、当事者団体、支援団体等を含む)へ協力を求めたことがない

11月12日(土曜日)~25日(金曜日)は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

2016.12.13

◆さっぽろテレビ塔パープルライトアップ事業

国では、毎年11月12日から女性に対する暴力撤廃国際日である25日までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定めています。

国や地方公共団体、関係機関、市民活動団体などが連携して、女性に対する暴力を根絶するための取組みを全国的に行っています。札幌市市内でもパネル展や講演会などさまざまなイベントが行われています。

札幌市内実施事業(平成28年度)【札幌市男女共同参画室ホームページ】

 

札幌市では、期間の始まりに、さっぽろテレビ塔と札幌市資料館を女性への暴力根絶のシンボルカラーである紫色にライトアップいたしました。

DV・性暴力などに関する啓発リーフレットなどを配布し、市民の皆さんに向けた啓発活動を行いました。

016%ef%bc%88%e4%bf%ae%e6%ad%a3%ef%bc%89shiryoukan